土・日・祝日も診療 | 愛知県名古屋市の動物病院 てらかど動物病院

てらかど動物病院
TEL 052-703-1101
topへ
アクセス・診療時間
  • 症例紹介
  • 初めて仔犬・子猫を迎えたら
  • トリミング
  • お知らせ
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • リンク集
  • サイトマップ
さんちゃんとピートの日記
TERAKADO TRIMMING BLOG
診療内容

ペットの成長と共に歩み続ける存在として

院長 寺門 俊博

こんにちは。院長の寺門です。てらかど動物病院では、ちょっとした相談ごとから、もしもの時の手術まで、動物との暮らしをより楽しく過していただくための存在でありたいと思っています。

ペットとの暮らしはとても楽しく素晴らしいものです。
私自身も1人の飼主の立場として、いつも実感しています。

しかし、生き物である以上、時に不安なことも起こります。年齢ステージによって気をつけていただきたいことも異なりますし、高齢になれば病気との付き合いも必要になります。そういったペットの成長とともに、最適なことをご提案できる、共に歩み続ける存在でありたいと考えています。

診療対象動物


イヌ              ネコ             ウサギ           ハムスター          フェレット

ペットに優しい環境を

 動物に負担の少ない治療法を

ワンちゃん・ネコちゃんの中には、お薬を飲むことが苦手な子もいます。そのような場合は、投薬漏れを防ぐために注射による治療を選ぶなど、1頭1頭に合わせた治療をご提案しています。

 動物に負担の少ない検査法を

血液検査の採血など、検査が必要な時には動物に痛い思いをしてもらうこともあります。フィラリア検査の時などは、フィラリアの検査と同時の健康診断としての血液検査を行うことで、痛い思いは1度で済むこともあります。できる限り、動物への負担の少ない検査方法をご提案しています。

 動物に負担の少ない手術法を

もしも・・・の時には、手術が必要になることもあります。手術は特に動物に負担のかかるものです。ただ、手術時に鎮痛剤を使用したり、負担の少ない手術方法を選択することで、負担を出来る限り減らすこともできます。手術前には必ずご提案させていただいております。

当院の手術に関してはコチラ

ペットに優しい環境を

飼主様に優しい環境を

 不安をできる限り取り除く診療を

病院にお越しになる時は、少なからず不安な気持ちをお持ちだと思います。当院はそんな不安をできる限り取り除けるように、飼主様と「しっかりとお話しを聞く」、「しっかりとお話しをする」診療を行っております。
こんなこと聞いてもいいのかな?と思わずに何でもご相談くださいね。

 待ち時間を楽しく過ごせる工夫を

待ち時間って苦痛ですよね。我々も人の病院に行く時は待ち時間が気になります。当院では私たち自身の経験の元、待ち時間を少しでも楽しく過していただく工夫を行っています。待合室には、季節のお知らせや、ちょっとした健康情報など、オリジナルのリーフレット、冊子を充実させています。ご来院の際は是非ご覧ください。

 楽しくご来院いただける病院作りを

病院って、具合が悪いから行く、治療のために行く、など不安な時に行くことがほとんどだと思います。でも、せっかく行くのであれば、少しでも楽しいほうがいいと思います。当院では、散歩の途中に気軽に立ち寄れるような、楽しくご来院いただける病院作りを目指しています。

                                     ⇒ 当院のオリジナルサービスはコチラ

もしもの場合に備えた環境を

 もしもの不安に備える専門診療を

癌、心臓病、骨折など動物の病気も人と同じようになってきています。
言葉を話せない動物達はちょっとした体調の変化を訴えることができません。
昨日まで元気だったのに・・・ということもよくあります。

もしもの不安に備えられるように、当院では人の総合病院のように、あらゆる病気・状態に対応できるように専門診療の導入・研鑽を続けています。

『何かあった時に、てらかど動物病院に行けば安心できる』
飼主様にそういっていただけるような病院体制をこれからも作っていきたいと思います。

 複数の専門機関・専門医との提携を

動物の健康のためには、より専門的な医療機器を使用しての治療・検査などを行うことが必要な場合もあります。当院で対応できない場合は、専門の医療機関や専門医の先生と提携しながらの治療を行っています。

 夜間救急の場合でも

診療時間外に具合が悪くなったなど、もしも・・・の時の不安もあると思います。
当院にカルテがある患者様に限り、できる限りの夜間救急体制を整えております。